記事一覧

年末前のオーダー家具について

 寒さもだんだん厳しくなりいよいよ冬の到来です。
また、明後日には、11月の声を聴き年末の様相になってきました。
当店では、今オーダー家具や色替え・張地替え・サイズ違い製作などのイージーオーダーソファーなど各種の対応を行っていますが、12月に入ると注文が込み合うのと工場が対応出来なくなるため、年内にお納め出来なくなることがあります。
 そこで、お早目に検討頂き、注文を頂ければ納品は希望日までお預かり致します。
都合の良い時にご連絡いただけるとお届け出来ますので、早めのご注文をおすすめ致します。
じゅうたんなども早めにお決め頂けると、当店でご希望日までお預かりいたしますのでお気軽にお申し付けください。
通常、オーダー品は2^3週間の製作期間を頂いています。12月に欲しいと思われる方は11月中にお申し付けくださると余裕をもって面内配送させていただけるますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、心よりご来店お待ち申し上げます。

お盆前に衣替え

 暑さも今がピーク、ぐっと気温が上がって夏本番ですが、この暑さもお盆まで、暑さを堪能したいところです。
 さて、お盆まで、あと3週間弱この時期里帰りや、お墓詣りでお客さんがたくさん来る時期となります。
じゅうたんの敷き替え、ヴェトモン パーカーコピーカーテンの掛け替えなどでお部屋のリフレッシュをお考えの方は、まだ十分な時間がありますので、当店にご相談ください。
寸法が分からないとか、自信がないときは是非ご相談ください。
採寸やコーディネートに関することは大体お答えできると思いますので、ご気軽にご相談ください。
 また、ソファーやベッドなどもすぐに配達できるようにたくさん用意していますので、一度ご来店の上ご確認ください。
 それと、お盆に一時帰宅される方がいらした時に便利な折り畳みベッドも多数用意してありますのでご活用いただきたいと思います。
それではご来店心よりお待ちしております。

世界のエコネスパーソナルチェアーキャンペーン

 耳寄りなお買い得情報です。
パーソナルチェアーの世界NO.1メーカー エコネスのお買い得キャンペーンが7月20日より8月31日まで実施されます。
 座り心地抜群で革張りちょっと小さ目ストレスレスディプロマットが定価\191.160のところ¥155,000 同タイプでミディアムサイズのストレスレスコンサル(M)が定価¥219.240のところ¥175,000でキャンペーンお買い得価格で購入できます。
当店でも、このキャンペーンに参加して、商品の展示をいたしております。
是非、この機会に世界の座り心地を体験してみてください。
もちろん足置きオットマン付となっています。
詳しくは、エコネスのホームページをご覧になってください。
www.ekomes.jpにアクセスしてください。
それでは当店にお確かめください。

増税前がお買い得

 このところ、寒さも増して、紋別では流氷の海が目前で見られるようになりました。
今週はこのまま居座ると思われますので紋別に来られて流氷見学なされてはいかがしゅうか、是非一度いらしてください。
 それでは、本題に入らせていただきます、4月よりの消費税の値上げを前に、当店では、増税前の大バーゲンセールを実施いたします。
日程は来週21日からですが、お買い得品がもうすでにどんどん入荷しています、入荷品はセール値段で展示していますので、今週でもいい物がたくさん見つかります、現在学習デスクもまだほぼフルアイテム揃っていますので、この機会にお買い上げいただければ思います。
消費税の増税以外でも、資材の高騰・運賃の値上げなどで価格が上昇傾向にありますのでお早めにお買い求めいただければと思っております。
今週はゆっくりじっくり品定めいただけますのでこの機会に是非お立ち寄りください。
当店は365日エブリデイロープライスのお店です。

近況報告

ファイル 88-1.jpg

結構暑い日が続いて、夏本番を思わせる超この頃ですが、私には大変忙しい1週間でした。
まだ夏なのですが、学習デスクの注文の締め切りが明日10日でしたので、いろいろ検討して、300台の発注を先ほど終わらせました。
何店かで共同購入するため、当店で300台全部買うわけではありませんが、結構神経を使います。
今シーズンの学習デスクは、昨シーズンとそれほど変わりませんが、価格が結構上がって来ているのと、ライトがすべてLEDになっているところ違うところです。
当店および共同購入メンバー店はかなり厳しいですが、シュプリーム ヴィトン 財布 偽物価格を上げないで頑張ることにしましたので、ご期待ください。
また、輸入商品が円安によりかなり価格上昇しています。
そこで、何か安く買う方法がないか今月末に、ベトナムの工場へ行って、商品開発と価格交渉に行ってきます。
結果が出るのに、少々時間がかかりますが、ご期待ください。
今回は、ソファーの超特価商品をご紹介して終わりにします。
来週には入荷しますが、2人用 24,800円  3人用  29,800円のレザー張りのソファーを添付しますので、ご覧ください。
2色載っていますが、今回の入荷はアイボリー色です。
それでは、ご来店お待ちしております。

円高還元セール

 今月最初の売り出しを15日より開催します。
今回は、この所の円高のおかげで夏に頼んであったソファーなどが
予定より安く入荷しましたので、円高還元セールと銘うってセールを開催します。
驚きのシューズロングカウチがとても安く、2人用・3人用のレザー張りソファーも19.800円・26.800円と大変お安くなっています。
この機会に是非一度見にいらしてください。
 詳しくは明日ホームページ上に今回のチラシ掲載しますのでご覧になってください。

2010年新型学習デスク

ファイル 16-1.jpg

いよいよ新入学の季節が近づいて来ました。
当店では、2010年新型学習デスクが全て入荷いたしました。
まだ、店頭に展示されていませんが、今週の20日までには並べ終わります。
来春、ご入学のお子様がいるお方は、ウブロ スーパーコピー是非一度ご覧下さい。
今回は、他店と比べても同価格でワンランク上の商品構成になっているはずです。
特に、品質重視で、ほとんど無垢か天然木突き板の木にこだわった机です。
まずは今週末に期待してご来店ください。

ヒューゴジャパンの取り扱いについて

モダンソファーの人気ブランドのヒューゴジャパン商品を昨年より取り扱っていましたが、この度ヒューゴジャパンのホームページ開設に伴い
ホームページ掲載商品を全て取り扱い出来るようになりました。
商品は当店展示商品のほかに、スーパーコピー札幌ビール園となりのアリオ札幌3Fで商品ご覧の上当店にお越しいただければ、配達料などでお得です。
まずは、ヒューゴジャパンのホームページでお確かめ下さい。
アドレスは  http;//www.hugoj.com

国産のロレックスなどの時計が「落ちている」のは、海外も知っている。

国産のロレックスなどの時計が「落ちている」のは、海外も知っている。

今年の半ばから、ロレックスロレックス gmt マスター 2 コピーに代表される国産時計の市場全体が、空前の投機熱の後に下落に転じ、今日まで、底を打つことなく緩やかな下落を続けています。 少し前に読んだのですが、海外の時計メディアもこの国内市場の落ち込みに注目し、報道までしているのはとても面白いですね。 そして、金融投資としての腕時計の終焉を示唆した。

本日は、2018年から2022年までの時計市場の浮沈を振り返ってみましょう。 金融投資としての時計は、本当に終わりなのでしょうか?

スーパーコピー n級 代引き

ロレックス ゴールドケース アクアゴースト 126618


時計製造における熱狂的な投機は、2018年に始まった。

2018年、時計市場が本格的に動き出した。 これはロレックス・スポーツ、ノーチラス、ロイヤルオークなどだけでなく、時計全体の相場が上がり始めたのである。 そもそものきっかけは、2018年に入ってから、ロレックスに代表されるように、事業戦略を変更し、スチールケースのスポーツモデルの取り扱いを縮小し始めたことです。 オーデマ・ピゲやリシュモンは、販売店が安売りをしないように管理を厳しくするようになった。 また、販売店を自社ブランドの直営店に置き換えて、供給と値引きをコントロールするようになった。

ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 26237


市場に出回る人気機種が減り、値引きもなくなり、市場に良質な投資対象がないため、投機筋かどうかわからないが、多くの商人が市場に参入し、人気機種をまとめ買いして常に入れ替え、価格を一段と押し上げるようになった。 一方、ロレックスはディーラー販売モデルを採用しているため(ロレックスには直営店がなく、すべてディーラーショップ)、人気モデルがディーラーに集中するため、配分してヒマになり、配分すればするほど価格が高くなり、種類も増えて一歩ずつ価格が押し上げられます。

パテックフィリップ グレナディエ デュアルタイム 5164


2020年、スイスの各時計工場が週明けの理由で断続的に生産を停止し、生産量が減少したため、国内時計市場の逼迫感がさらに高まり、上昇相場に新たな火種を加えることになりました。 流行っている時計を買えば、価値が上がって儲かると感じるから、時計に、値上げに、マッチンググッズにと、資金を投入する人が次から次へと現れるのだ。

ランゲ&ゾーネ オデュッセウス


中途半端な変動。

2018年から2022年前半にかけては、国内の時計市場が上がっていく過程で、上がったり下がったりする小さな変動もありました。 こうした細かい変動は、多くの商人や投機家が借り入れや資金調達によって資金を調達してきたことに起因している。 いざお金を返そうとすると、この時点で、買いだめした時計を安く売り払わなければならない事態に直面する。 一時的に下落する場面もありましたが、全体的にはあまり影響を受けず、高水準で推移しました。

タグ・ホイヤー カレラ 藤原ヒロシコラボレーション

経済的投資としてのデザイナーズウォッチは、2022年後半に終了し始めるかもしれません。

2022年半ばから、国内の時計市場の相場は、大規模に下落し始めた。 時計は2018年から2022年までが経済投資となり、2022年後半が経済投資としての時計の終わりの始まり、との指摘がなされている。 その理由は2つあります。

アテネ・サーカス 可動式パペット 3つの質問


1.なぜ2022年以降、一般消費者が時計を「買えない」のか? その理由は、世界経済が非常に不安定であること、このような経済環境の中で、リスクに抵抗するために、人々はお金を貯蓄していること、また、貯蓄率が増加したことが見て取れるからです。 より良い投資先があったり、金利が変わったりすれば、「時計の投機」にも影響が出る。

パネライ 306 トゥールビヨン


2018年以降、大量の人気モデルが商人の手に渡り、絶えず太鼓判が押され、時計はついに消費者の手元に届かない。 今、一般の人は時計を「買う」ことができなくなったので、商人や投機筋は価格を下げ続けるしかない。 相場は必ず下がります。

ランゲ1、36mmプラチナ・モデル


2.時計ブランドは生産量を増やしている。 時計が投機されても、公開価格を超えたお金は時計ブランド(時計工場)には届きません。 収入を増やそうと思えば、価格を上げるか、生産量を増やすしかない。 今年までにロレックスは100万本以上、オーデマ・ピゲは7万本まで生産量を増やすと発表している。 供給が増え続ければ、相場は下がる一方です。

パテックフィリップ 5204


なお、この手の時計が「流行らなくなった」ということではなく、かつて「高い市場を支えていた」条件が少しずつ崩れてきているということです。 合理的・理性的」な時計作りへの回帰は、すでに始まっているのです。

ゼニス A3818 "カバーガール"


余談ですが、時計が「倒れる」のはどんなときでしょうか?

販売店が閉鎖され(国を問わず)市場から撤退すると、大量の在庫を2割、3割引きでも激安で売りさばくことになる。 そうすると、激安で入荷した新品の時計が大量に流通市場に流れ込み、時計ブランドの市場に大きな影響を与え、市場が一瞬にして「崩壊」してしまうのである。 考えてみれば、新品の時計は30%オフで、中古の時計は床に落ち、時計ブランドは「死に物狂い」である。

パテックフィリップ3940

スーパーコピー n級 代引き

時計ブランドの市場は、一度「床落ち」してしまうと、それを引き上げるのに長い長い時間がかかる。 これまでにも、誰とは言いませんが、「苦しんだ」時計ブランドはたくさんあります。 このような背景もあり、現在、時計ブランドは、ディーラーから直営店に徐々に移行している。 長年にわたる世界的な景気変動で、販売店が持ちこたえきれなくなった場合、そのような「破綻」が起こる可能性は低くはない。

小さな手首サイズに優しいUPIポルトガル、これなら大丈夫!

小さな手首サイズに優しいUPIポルトガル、これなら大丈夫!

ここ数年、何でも「大きいことは美しい」と言われるようになり、携帯電話だけでなく、IWCスーパーコピー代引き時計もどんどん大きくなり、42mm以上のモデルがあちこちに登場し、手首の小さい人は手が届かなくなったようです。 しかし、「ファッションは循環する」という言葉は常に正確で、ここ2年ほどは小さな手首のサイズが復活し、フォーマルでもカジュアルでも、よりヴィンテージで快適な着け心地を求める時計愛好家が増えています。 また、フォーマル、カジュアルを問わず、より快適な着心地を実現しています。 前回の番組で、10万元以内のフォーマルなメンズウォッチのベストはIWCの「ポルトギーゼ・セブンデイズ・チェーン」だと言いましたが、多くの時計愛好家はその大きさに疑問を持ちました。

皆さんこんにちは、以前IWCのポルトギーゼ7日間チェーンの番組をやりましたが、その後、ポルトギーゼ7が太すぎてシャツの袖口に入らないという選手も出てきました。 では、正装の際にIWCの時計を着用することは可能なのでしょうか? そう、例えば今日ご紹介するIWCの新作「ポルトギーゼ40」です。


IWC ポルトギーゼ 40


2020年に発売されたIWCの新作「ポルトギーゼ 40」。 ポルトギーゼ7」のサイズが42mmであるのに対し、「ポルトギーゼ40」は40mmであるため、2mm小さく、より国民の腕になじむサイズとなっています。 同時に、「ポルトギーゼ 40」の発売後、インターネット上で「ポルトギーゼ 40」は「逆巻き」(時計回りに対して、リューズを反時計回りにねじ込む)であるという情報が流れた。 では、巻き方は後ろ向きなのか、それとも前向きなのか。 今日はそれを確かめよう。


IWC ポルトギーゼ 40


なぜ、新型の方がみんなにとって良いのか?


IWCのフォーマルウォッチの「フラッグシップ」は、間違いなく「ポルトギーゼ・7日間ブレスレット」でしょう。 ポルトギーゼ 7 デイ・デイト」の正確なサイズは42.3mm、厚さは14.1mmです。14.1の厚さだけならともかく、42.3は少し厚めです。 客観的にみて、ポルトギーゼ7はロレックス・アクアタイマーよりも厚みがある、と言っていいでしょう。 ポルトギーゼの7日間チェーンだと、52000系の巨大な7日間ムーブメントをケースに収めなければならないから、なんだ、当たり前のことじゃないか、と。


IWC ポルトギーゼ 40


新しい「ポルトギーゼ 40」は、サイズが40.4mmと大幅に縮小され、厚さも12.4mmとなりました。 2mmはもちろんのこと、約2mmの薄型化を実現し、時計のサイズをダウンさせました。 もっと薄い時計はたくさんありますが、12.4mmというサイズは、フォーマルウォッチとして適度な大きさです。 しかし、私の個人的な経験では、厚みのある時計は腕の上で「存在感」があります。


ケース側面にサテン仕上げを施したIWC「ポルトギーゼ 40」は、「ポルトギーゼ 7」よりかなり薄型になっています。


IWC「ポルトギーゼ 40」のフェイスは、非常によくまとまっている。 他のIWCの時計と同様、非常に堂々としています。 文字盤のプロポーションを高める薄型の細長いベゼルが特徴です。 小さな3本の針にはカレンダーがなく、時計の文字盤はシンプルでバランスが取れています。 ポルトギーゼ 40's」の文字盤のレイアウトは、実はIWCの歴史的なヴィンテージ・ポルトギーゼのスタイルを引き継いでおり、1940年代のヴィンテージ・ポルトギーゼと一致していることが分かります。


1939年製のIWC「ポルトギーゼ」(左)とIWC「ポルトギーゼ 40」(右)は、非常によく似ていることが分かります。


1944年、IWCポルトガル。


1942年のIWCポルトガル。


ディテール面では、「ポルトギーゼ 40」に柳の針と立体的な数字が採用されています。 そして、そのインデックスに注目します。立体的なインデックスはすべてポリッシュ仕上げで、文字盤の縁にはオービタルスケールを採用。6時位置のスモールセコンドには、レコードパターンの装飾が施されています。 ゴールドモデルでは、スモールセコンドの針はベイクドブルーです。iwcポルトギーゼは、ポルトギーゼ7もこの40も、シンプルで美しいデザインです。


IWC「ポルトギーゼ 40」の文字盤の詳細。


ポルトギーゼ40は、全体としてフォーマルな時計であることがわかりますが、ケースの側面を大きく水平にサテン仕上げし、ラグをがっしりさせ、スチールのブレスレットとも組み合わせることで、この時計に強いカジュアルな属性を与えていることもわかります。 フォーマルにもカジュアルにも使える時計といえますが、ひとつだけ注意したいのは、防水性能が30mとやや弱く、スクリューロックのない通常のリューズを採用している点です。


IWC「ポルトギーゼ 40」の文字盤の詳細。


珍しい巻き方です。


IWCの82000シリーズの自動巻きムーブメント(具体的には82200)を使用した「ポルトギーゼ40」。 この動きが、実は「逆巻き」になっているというのがすごい。


一般的な時計はリューズを正回転(時計回り)させて巻き上げますが、「ポルトギーゼ 40」はリューズを逆回転(反時計回り)させて巻き上げる仕組みになっています。 これは、ポルトギーゼ40を購入した際に、リューズのネジの向きを間違えてしまい、半日経っても時計が進まなくなった場合に備えて、注意しなければならないことなのです。 私の経験では、「逆巻き」された時計を2つ見たことがあります。1つはスウォッチのプラネット51(SISTEM 51)の初期のもので、もう1つはIWCのポルトギーゼ40です。


ポルトギーゼ 40」は、IWCの自動巻きキャリバー82000シリーズを搭載しています。


IWCの主力自社製自動巻きムーブメントである82000シリーズは、現在、主に「ポルトギーゼ 40」と大型の「パイロット 43」に搭載されています。 簡単に説明すると、IWCのエントリーモデルには自社製32000シリーズ、ミドルレンジモデルには自社製82000シリーズ、フラッグシップモデルのみ自社製52000シリーズ7日間チェーンムーブメントが採用されているのです。 82000シリーズと52000シリーズには、IWCの中核をなす「ウッドペッカー」巻き上げ機構が搭載されています。


黒い歯車と黒い爪は、IWCのウッドペッカー巻上げ機構です。


82000のムーブメントには、特徴的な黒い歯車と、「くちばし」のような2つの黒い爪が見えます。 これはIWCの「ウッドペッカー」巻き上げ機構で、ピラートンが発明したことからピラートン巻き上げ機構とも呼ばれる。 ウッドペッカー」と呼ばれる巻上げ機構は、カムで駆動する2つの爪「くちばし」によって巻上げ歯車を引っ掛け、カムを逆回転させて両方向に巻き上げることができる、IWC独自の技術です。


IWCウッドペッカー巻上げ機構(バイルトン巻上げ)、構造モデル。


初期の「ウッドペッカー」の巻上げ機構は真鍮製で、経年劣化で磨耗する欠点があった。 ブラックカラーの理由は、ブラックセラミックで磨耗しないためです。


ポルトギーゼ40ムーブメント、その他の詳細。


82000ムーブメントはプレートロードにあり、露出部分が多く、巻上げ、自動巻きなどの輪列を見ることができます。 上部のブリッジはコート・ド・ジュネーブ仕上げ、下部のブリッジはパール仕上げ、香箱には放射状の模様が施され、ローターにはIWCのロゴが入ったゴールドプレートが装着されています。 キャリバー82000、33石、振動数28,800回/時、パワー60時間。


ポルトギーゼ40に新しいクラスプを採用。


アリゲーターレザーストラップを採用したIWC「ポルトギーゼ 40」のベルトモデルは、フォールディング・クラスプ式です。 以前はIWCのフォールディングクラスプは大きめでしたが、新生IWCでは以前より小さくなり、より洗練されたものになったので、これはこれで良いかと思います。


ポルトギーゼ40は、IWCの「ミドル」モデルである。


IWC「ポルトギーゼ 40」は、スチール製ケースとレザーストラップのモデルが55,500円、ゴールド製ケースのモデルが126,000円と、より高価な価格設定となっています。


IWCの「ポルトギーゼ 40」は、バランスのとれたIWCの時計です。


IWCの「ポルトギーゼ40」は、とても良い出来栄えの時計だと思います。 公式価格が5万を超える「ポルトギーゼ 40」のステンレススチールケースは、IWCのエントリーモデルよりも多くの技術的特徴を備えています。IWCの「フラッグシップ」であるポルトギーゼ7日間ブレスレットに比べ、「ポルトギーゼ 40」はより適したサイズとエントリーモデルの価格帯を持っているのです。 ポルトギーゼ40」は、IWCの「中級機」のひとつとなる運命にあると思います。 IWCほとんどのプレーヤーにとって、「ポルトギーゼ 40」は非常に優れた選択肢です。 さて、今回の放送はここまでです。またお会いしましょう。

ページ移動